記事を投稿してくれる方募集中です。

未来に残したい本物の偽造文書

繰り返される文書偽造問題を根本から解決

海外派遣された国防隊員の活動を綴った「日報」の存在が隠蔽された問題。
隊員が作成した日報を書き直させたり、あるいは焼却処分したのではないか、との疑惑が浮上している。

これらの問題を解決するために、防衛府はSOD㈱(ソフト・オン・ディフェンス)と契約。
6億5800万ドルの予算を投じ、燃えない日報を開発。
消防省認可の「炎防マーク」にも適合する。

会見で国防大臣は「これで日報問題の50%は100%解決した!」と大々的に発表。
記者団からは「なるほど、その手があったか!」と驚嘆の声があがった。

また今回の発表によれば、開発された技術を応用すれば、ネットの炎上も防げるとしている。
確かに、防炎素材でパソコンを製造することができれば、インターネットも燃えないはずだ。

今後の技術の進歩が待たれる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本陸軍 外套 コート レインコート 軍服 高級複製品
価格:29160円(税込、送料別) (2018/4/21時点)

 

レトロでカッコかわいいですね。

※この記事はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
This is a work of fiction. The characters, incidents and locations portrayed and the names herein are fictitious and any similarity to or identification with the location, name, character or history of any person, product or entity is entirely coincidental and unintentional.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください