記事を投稿してくれる方募集中です。

今そこにあるピンを倒せ★VRボウリング

大盛況!VRボウリング!

今、海坂市では「VRボウリング」が大流行している。

いったいVRボウリングとはどのようなものか?

劇的な省スペース・省資源により運営コストは10分の1に

VRボウリングではテレイグシスタンス(遠隔臨場感)の技術により、レーンやボールが無くてもプレイできる。

それぞれ特殊な回路素子が貼り付けられた「リスト」と「ピン」があれば、どこでもボウリング場になってしまう。

簡単な設定を済ませたら、

①プレイヤーはこの専用リストを装着して腕を振る。
②すると、組み込まれた素子が振動して「ボウルの重みや投げる際の手ごたえ」を忠実に再現。
③一方ピン側でボールが当たった際の衝撃が再現される。

実際、ピンは演算にもとづいて弾き飛ばされる。全ては設定次第で自由に調整できるため、ピンは従来のものよりかなり小さくできる。

また、回路素子は専用の「リストとピン」に限らず、「素手と空き缶」などに貼り付けても構わない。


※VRボウリングのピンには特殊な回路素子が貼り付けられている。

 

開発された高性能素子

さまざまな分野でVRが話題になっているが、多くはゴーグルを着けて体験するタイプものものだ。

五感の中で「視覚」から入ってくる情報量は8割~9割といわれるので、当然ではある。

しかし、VRボーリングは、振動と圧力を利用した「遠隔知覚」に特化している。

VRボウリングを実現したこの回路素子は「振動と圧力」の再現においては万能であり、人工神経回路にも応用されている。


体性感覚を高度に再現する人工神経回路

この人工神経回路の特筆すべき点

①感覚のインプットとアウトプットが同時かつ双方向に行われる。
②シール状の素子を貼り付けるだけであり、埋め込みなどの外科手術が不要である。
③「表在知覚」のみならず「深部知覚」である「パチニ小体」「メルケル小体」に作用する。

などが挙げられる。

また人工神経回路では一連の感覚を記録・保存したのち何度も再生したりコピーすることができる。

プロスポーツ選手の訓練や職人の手作業・人気ナンバーワンのあの子の技術などを、(インプットとアウトプットどちらでも)何度も体感したり、精密さを要求される遠隔手術、リハビリやマッサージ、個室ヨガなどの様々な応用方法が期待される。当ブログのアシスタント・ヒューマノイドのナギにはさらに超高性能な人工神経回路が全身に用いられている。

賢者のみなさまなら、あんなコトやこんなコトに使える夢の技術だということは容易にご想像いただけるはずだ。

どなたか漫画とか、企画モノの〇〇にしてくれる人はいないだろうか。


※回線素子は正しい位置に貼り付けましょう。

以前紹介した空気解読器「SONTAKU」が作り出す「f分の1ゆらぎ」を、この人工神経回路で再現するとどうなるか、実験結果を近日公開する予定だ。


次回以降の予告

次回以降の記事を何本か予告させていただきます。

①星の話
②幹事さん必見!安心して飲み会ができるマル秘アイテム
③通信業界に激震、第5のキャリアが画期的な戦略で台頭してきたゾ

※「逝きぺディア」もどんどん記事を増やします。ご期待下さいませ。

以上、近日公開予定です。


※この記事はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
This is a work of fiction. The characters, incidents and locations portrayed and the names herein are fictitious and any similarity to or identification with the location, name, character or history of any person, product or entity is entirely coincidental and unintentional.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください